おすすめニュース

1: 記憶たどり。 ★ 2018/06/13(水) 14:41:07.85 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000027-dal-ent

NHK大河ドラマ「西郷どん」で俳優・松田翔太演じる“ラスト将軍”徳川慶喜が脚光を浴びる中、
唯一存命する慶喜の孫・井手久美子の自叙伝「徳川おてんば姫」(東京キララ社)が13日、発売された。
大政奉還から150年となる昨年に書き上げた波乱万丈の人生が明治150年の今年、書籍化され、
95歳にして作家デビューを果たした。千葉県内の自宅で筆者の思いを聞いた。(文中敬称略)

1922(大正11)年9月22日に当時の東京市小石川区小日向第六天町(現在の東京都文京区春日)にあった
徳川家の屋敷で生まれた。「祖父が亡くなって9年後に生まれたので『お写真様』と呼ばれる部屋に飾られた写真を
『おじじ様』と教えられました。“おかか”がおじじ様の好物だったそうです」。公爵で従一位だったことから“一位様”
とも呼ばれた祖父は、日常会話の中で生きていた。

その住所から「第六天」と称され、慶喜が生涯を閉じた屋敷は3400坪で約50人が生活。幼少期から姉たちと庭で遊び、
女子学習院には車の通学を嫌って市電で通った。外で遊べなかったが、学友と敷地内のテニスコートでボールを追った。
乗馬など運動好きで、いつも日焼け。「楽しくて夢のようでした。木に登ったり、おてんばでしたね」と笑う。

18歳で侯爵家の長男・松平康愛と結婚。久美子は「結婚式で十二単(ひとえ)を着たのですが、はかまの丈が短く、
その中に蚊が入ってきて、かゆくてたまりませんでした」と裏話も。夫は海軍少尉として出征。自身は空襲時、
疎開先の八王子で火の粉が飛ぶ中、バケツを持って屋根に上がった。「戦争中は大変でした」。敗戦の玉音放送を聞きながら、
「ほっとしました」と実感したが、翌年、夫の戦死が確認された。

戦後、華族制度は廃止され、戦火を免れた「第六天」は国に物納された。47年、亡夫と成城高校アイスホッケー部で
仲間だった医師の井手次郎と再婚。徳川家のお姫様は病院の仕事で多忙となる。

「泌尿器科の患者さんも多く、包茎だ、パイプカットだという言葉も平気になったのですから、人は変わるものです」-。
50年生まれの長男・井手純は「特殊な所に生まれても、庶民の生活に飛び込んで慣れも早かったところが、
おふくろの気性というか、今でもこうして生きていられるということなんじゃないかと思いますね」と順応性を指摘する。

次姉・喜久子は高松宮妃殿下。「実の家族のようにかわいがってくださった」という高松宮親王を通して兄・昭和天皇とも接した。
第六天の屋敷跡は現在、国際仏教学大学院大学の敷地。久美子は車いすで現地に赴き、今も残るイチョウの下で万感の思いに浸った。

昨年、39度の高熱を出すなど健康面の不安を抱えながら、13年前に着手して中断していた原稿を一念発起で完成させた。
長男と暮らす自宅には慶喜の写真と葵(あおい)の紋が額縁に入って掲げられ、その下で「鬼平犯科帳」など時代劇のDVDを楽しむ。
今年96歳。新刊本を手に「本当にありがたいことです」と実感を込めた。


初の自叙伝を手に、感無量の心境を語る徳川慶喜の孫・井手久美子さん=千葉県内の自宅 
20180613-00000027-dal-000-view.jpg
2: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:41:28.51 ID:PAi/QAhd0
ラノベ以下
23: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:52:53.25 ID:NWduQpoS0
>>2
泌尿器科のお姫様だとラノベじゃなくて、官能小説だなw
4: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:42:42.02 ID:hIX3oqUz0
大河に
5: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:43:37.93 ID:Y0bV+7Xo0
ヘタレ将軍
函館まで戦い抜いた幕臣に末代まで詫びろ
48: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:07:10.80 ID:TjC7BUex0
>>5
いあ 負けるとわかったら戦っちゃだめだよ
その辺を冷静に判断した人だろ
56: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:13:38.00 ID:HyF0Jkw+0
>>5
当時の日本なんてライオンと虎と熊のいる檻の中に入れられたウサギみたいなものだったからな。
内戦してる場合ではないことを最も良く知っていた人間の一人だったと俺は思う。
6: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:44:30.12 ID:lhvDqbN+0
本物のセレブ
7: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:45:04.36 ID:szxkBO9k0
>井手久美子の自叙伝「徳川おてんば姫」
>95歳にして作家デビュー

95にして自称おてんば姫か
痛いな
8: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:45:15.88 ID:FxxkWi290
「徳川慶喜家の子ども部屋」書いた人とは違う人か
59: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:15:38.64 ID:MHBrirU20
>>8
喜久子姫、喜佐子姫の年の離れた妹です。
79: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:35:41.22 ID:esl9DPzw0
>>8
その人だっけ?妾の子で実はそんなに接点なかったという
9: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:45:47.04 ID:YWWqejxZ0
爺さんのような顔した婆さん
10: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:46:01.54 ID:QoKN5JcE0
会ったことないのかあ
12: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:48:24.91 ID:SHq+q0fG0
孫も慶喜見た事ないのか
徳川慶喜見た事ある人で存命の人、ひとりぐらいいないかな
17: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:50:54.48 ID:X1gIGYWV0
>>12
日本橋で生で見た100歳オーバーのお婆さんがテレビ出て話題になってたぞ?
34: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:56:32.82 ID:ZssqwVzY0
>>17
あれはホントなのかもしれないけど年齢がなあ
105歳の人の当時三歳の記憶じゃ
当時日本橋を通ってたのよと聞かされた記憶が
見たという記憶に変わってしまってる可能性が高くてなんとも
もっと早く調べればよかったのに
143: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:34:23.05 ID:eAR9xTfu0
>>34
そうとう特別な日のことだし
3歳なら普通に記憶あるだろ
女児なら特に
13: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:48:47.74 ID:X1gIGYWV0
ん~
面白い生い立ちではあるけど、ぶっちゃけ生まれがあれなだけで特に・・・だな。
慶喜の付き人やってた人とかのが面白そうだわ
15: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:50:05.39 ID:u8lOevEs0
孫がまだ生きていたのか
江戸時代って、そんな距離だったんだな
18: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:51:01.38 ID:hIX3oqUz0
永遠の17歳的な名前の95歳
30: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:54:37.06 ID:jNshH+yB0
じっちゃんの名にかけてwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
31: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:55:21.54 ID:69Lp31OF0
あんみつ姫みたいな感じの生活送ってたんかな?
33: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:55:54.41 ID:0JXyG2VN0
わしは足軽の子孫だが
今も貧乏サラリーマンだわ
格差社会やねー
35: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:56:49.43 ID:f5mk0UNs0
第六天とか信長の代名詞かと
36: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:57:19.56 ID:Z8sIWaVb0
家族から聞いたエピソードとか家に伝わってる家宝の写真とか集めた本が出たら買う
39: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 14:58:52.41 ID:pqNg+sWN0
ホンマにこの婆さんが書いたのか?
いや、疑うワケじゃないけど
45: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:03:38.57 ID:ZssqwVzY0
>>39
13年前に着手したと言ってるね
ただ96じゃ13年前に着手しても
83歳で当時の記憶が脳内で変わってる年齢ではある
なんで出版会は40、50で原稿を依頼しないのか
歴史の生き証人なのに
43: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:01:41.77 ID:YAwU3n9e0
記憶力大丈夫なんやろか
相当脳内で書き換わってへんやろか
47: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:06:47.08 ID:m8WFS9xL0
孫娘(95)
49: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:08:18.90 ID:7Ucb5Fcl0
早くに庶民の暮らしになっても対応出来るやつと出来ないやつがいるな
成金の娘とかの方が対応出来ないというかしない
柳川の立花家の娘さんは見事に対応してて凄いなと思ったけどこの人も泌尿器科って凄いなw
53: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:11:25.13 ID:HQ9uZxT10
これぞ 世が世ならだな
57: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:13:47.74 ID:f1XVvMWW0
慶喜って子供21人いたんだろ。孫曾孫はいったい何人いるんだ?ってはなし。
61: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:17:18.00 ID:4hc8oPJ90
中村メイコの祖母が慶應の生まれで100才以上まで
生きたって言ってたな
で、NHK朝ドラのおはなはんを見て
権現様の御世に産まれてテレビなんぞというありがたいものを
みられるとは思わなかったっていってたなあ
89: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:44:24.17 ID:SHq+q0fG0
>>61
きっとそのくらいの年代が一番変わってく世の中に触れた人たちだよね
95: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:48:00.23 ID:LfG3AULG0
>>61

長寿記録のサイトを見てると

1860年ころに生まれて、1975年まで生きてた女性がいた・

凄いよな??
江戸時代のちょんまげ姿を見て、武士とかもおそらく目にしてただろうし
それから明治維新、から激動の昭和、そして戦後にプロ野球や芸能界や
バスや飛行機、カラーテレビまで見てただろうし・・
141: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:29:50.55 ID:3Hl2aiUx0
>>95 
 
ほんと、ほんと。
飛行機はジャンボジェットになってるし、月に人類が行くまで、江戸時代から目撃してる。
この頃生まれて、100歳以上まで生きて、田舎暮らしでない限り、世界の激動をそのまま、目にしてるんだよな。
後にも先にも、こんな激動の時代は無いから、誰かを主人公にして、江戸時代の若い頃から死ぬ昭和の最近まで。
漫画でもドラマでもいいから、描いてほしい。
62: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:17:25.27 ID:7BKPuDV/0
>>1
なんかあんま穏やかな顔じゃないな。
あんま幸せそうな感じじゃない。
70: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:26:32.77 ID:+R9wWdUz0
自叙伝だろ、凄い面白そうじゃん。
趣味で書いた小説とかなら興味無いけど、これは読みたいぞ。
74: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:30:28.91 ID:qkiSfeb60
十二単に蚊が潜入とかリアル。つか、軽い地獄じゃんw
75: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:30:34.71 ID:tn8U9y1n0
徳川宗家は、確か明治時代には公爵家に叙せられていたな
もっとも慶喜は、跡目を養子に譲り
自らは隠居していたっていうが
もちろん何人も子供がいたけど、その多くは農家などに養子に出したと聞いているし
94: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:47:31.98 ID:7BKPuDV/0
>>75
農家に養子にだすわけないじゃん。
多くは息子は華族の養子や婿養子とか娘は華族と結婚だろ。
139: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:26:11.85 ID:/WurJNg20
>>94
一橋家の話だろ
東大出で貴族院議員だったのに戦後水戸で酪農家になった
ただこの人は水戸家の血筋で嫁が慶喜の孫(ややこしい)曾祖父は一緒(斉昭)

慶喜家は昨年当主が亡くなり廃絶、敢えて養子も取らなかった
住んでいたのがひたちなか市武田、武田氏の発祥の地
何か縁があるのかね?
84: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:39:56.57 ID:0vVVt9eY0
維新後の慶喜って写真マニアだったらしいね
家族はもとより
お手伝いさんや女中さんたちに
いろんな衣装を着せては撮影してたらしいw
日本最初のコスプレマニアかもしれないww
87: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:41:06.35 ID:AFykgFns0
そういや徳川家の人に、
アスキーの中の人?プログラマーの人??かなんかいなかったっけ?
そうするとやっぱネラーなんかね?w
99: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:49:04.18 ID:3ihkDNfF0
何で徳川200年の時代に世界情勢を見ながら軍備を近代化にしなかったんだ
116: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:00:32.12 ID:mVYlSsQG0
>>99
オランダ経由で書物は入ってきてたのでボチボチ各藩単位ではやってたんよ。
黒船来るまではなかなか予算がねー
106: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:52:35.96 ID:LfG3AULG0
なんだかなぁ・・徳川・江戸時代って

元和、寛永、元禄の昔のころから
天保、元治、慶応まで

人々の服装や髪形、しゃべり方や文章の書き方

全く変化が無かったんだよなぁ  

赤穂浪士だって、幕末の人たちから見たら
160年も昔の人たちなのに・・ まったく同じ生活だし。。
ヨーロッパじゃ17世紀初頭と19世紀半ばじゃ偉く諸々違うのに・・
非常に奇妙だわw
113: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 15:56:33.67 ID:bJaORmE00
95歳でおてんば姫はちょっとなあ~
実質日本政府絡みの階級でお姫様なんだろうけど、平民には調子に乗っていて嫌だなあ
121: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:05:02.37 ID:3OXIfuOe0
>>113
逆に95歳でお姫様としての半生を振り返ってるだけだから、いいような気がする
このタイトルを35歳の人が出版した方が痛ましい
125: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:09:41.38 ID:6bRuV7ZC0
徳川家の娘なんだから、姫は問題ないだろう
前半生だけを語る訳ではない話なのに、おてんば、がつくほうが違和感がある
129: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:13:12.31 ID:UzVeN/bt0
>外で遊べなかったが、学友と敷地内のテニスコートでボールを追った。
>乗馬など運動好きで、いつも日焼け。「楽しくて夢のようでした。木に登ったり、おてんばでしたね」と笑う。

いやほんと優雅なもんだなあ
テニスや乗馬で「おてんば」だとさ
132: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:20:26.50 ID:oQmyGaWS0
昭和の皇后も慶喜の孫だったよな

従姉妹同士に成るんか
135: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:22:28.32 ID:WeFt/2Qi0
>>132
いや、その方は宮家出身。孫は高松宮妃だよ。
137: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:25:07.53 ID:3Hl2aiUx0
>>132
皇后は、島津久光のひ孫じゃなかったか。
172: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 17:16:04.03 ID:C/kGUZIY0
>>132
西郷従道の孫の西郷従吾の妻は徳川慶喜の孫娘が嫁いでるよ
138: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:25:26.57 ID:asFMnEJN0
印税は赤城の山に埋めて
徳川埋蔵金になるのかな?
148: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:43:48.85 ID:+i4fesiH0
多才な家系なのか
150: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 16:46:07.26 ID:BzQpH2lv0
女聞書き徳川慶喜って本も面白いよ
慶喜に仕えてた人たちの話だから、かなりリアルでヤバそうなものも
御身御腹ただならずおなりあそばしたとかカルモチンがどうとか…
168: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 17:12:42.36 ID:Db1gIcix0
将軍家の人間が出征とかするんだな
逆に死地に追いやられた可能性もあるか
170: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 17:15:31.27 ID:nEmSjF+00
慶喜の膝に乗って写真に写ってた孫娘は最近まで生きてたよね
175: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 17:23:07.42 ID:bY34V5Ga0
>>1
慶喜に似てる気がする
192: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 17:39:56.67 ID:YNro0jhd0
こんなのもういいって
作家なら作品で勝負しろよ、出目なんて関係ないから
182: 名無しさん@1周年 2018/06/13(水) 17:29:46.87 ID:YaMa7+Z10
95歳でデビューw 冥土の土産だな

この日の人気ニュース