呼ばれていない合コンへ参加してきた

2018年04月16日 25 views

おすすめニュース

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:14:46.49 ID:1onUHF3l0
バイト先の野郎どもが女バイトに頼んで合コンを計画していた。 
人数の関係上、俺には内緒にしているらしい。 
でも、俺の耳は地獄耳。計画を探り当て、いざ集合場所へ!
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:16:24.48 ID:S5P2kd8e0
>>1その文章やと今からいくみたいな印象を受けるよ
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:21:46.11 ID:1onUHF3l0
>>2
そうか。もう全部終わった後の出来事なのであしからず。

簡単に男たちのスペック紹介。みんな某本屋でバイト。
俺:22歳。バイト内でほぼ空気。
織田:24歳。バイト内でリーダー的存在。オダギリジョー似。
田代:29歳。ヒゲメガネ。シモネタ大好き。
松本:21歳。明るいオタク。KY炸裂。
今泉:20歳。大学生。ふいんきイケメン。
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:16:43.33 ID:1onUHF3l0
まず、男だけでバイト先の最寄り駅で待ち合わせとの事。
ここまでは偶然遭遇したって言い訳も成り立つ。
だが、俺も男だ。言い訳などせずに合流してやる。

駅についたら、改札付近に不細工どもがたむろしていやがった。
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:16:58.14 ID:4FZVbh5k0
楽しそうだなwwww
kwsk
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:24:31.30 ID:1onUHF3l0
待ち合わせ場所にいたのは、織田、松本、今泉。
田代を待っているようだ。これはチャンス。
このまま田代を抜きにして行く戦法にしようと決めた。

俺「おおーい」

俺に気付き、気まずそうな空気が全員に広がる。
みんな愛想笑いをしながら、「どうした?」など簡単な会話。

俺「田代さん来れなくなったから代わりに来た」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:26:23.00 ID:1onUHF3l0
織田「えっ、そうなの?」
俺「うん、さっき連絡あってさwww」
今泉「まじっすか?田代さんは戦力になると思ったのにな」

え?俺じゃ戦力にならんとでも?今泉のクソガキめ。
だが、みんな信じきっているようで、このまま合コンに参加できそうな空気。
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:28:51.69 ID:1onUHF3l0
織田「あれぇ~おかしいな。そんな話聞いていないんだけどな」

やばい、織田が俺の陰謀に気付き始めている。
ここは先手必勝。なんとかして言いくるめてやらないと。

俺「じゃあ、女の子とたちと合流しようかwww」
織田「でも、田代さんと・・・」
俺「いいからいいから。女の子たちを待たせたら失礼でしょうが!」

織田「うーん、とりあえず田代さんに連絡してやるわ」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:31:16.08 ID:1onUHF3l0
やばい、田代と連絡がついてしまったら、俺の計画が早くも終わってしまう。

俺「いや、田代さんは高熱で倒れたらしいよ。だから・・・」
織田「えっ?まじで!? じゃあなおさら連絡しないと・・・」

まずい逆効果だった。みんな田代を心配しはじめた。
KY松本がお見舞いに行こうなんて言い出していやがる。
やばいやばいやばい・・・。このままじゃ・・・・・・。
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:33:26.15 ID:1onUHF3l0
俺「逆に迷惑だと思うよ。今頃寝ているだろうし」
織田「うーん、そうかもなぁ・・・」
俺「それよりどっかに入って作戦会議とかしようよ!」
今泉「確かに打ち合わせとかはしといた方がいいかも」
松本「俺、いまから興奮っすよ~うぉぉぉぉぉぉぉ」

よし、流れは完全にこちらに傾いた。その時、、、、

田代「おーい、遅れてごめんよ」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:34:45.66 ID:dC89weuy0
修羅場wwww
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:35:32.46 ID:1onUHF3l0
織田「あれ?田代さん、風邪ひいたんじゃないんですか?」
田代「風邪?俺が?引くわけねぇじゃんwwwwwww」
織田「え?だって・・・」

みんなの視線が俺に集まった。

松本「もしかして俺さん嘘ついたんじゃないんすか~」

核心に触れ固まる俺。白い目線が俺を犯す。
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:37:28.46 ID:Fx+VLEb8O
さあ、ここからどうやって参加したのか楽しみだ
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:37:31.89 ID:1onUHF3l0
俺「えっと、その・・・」
織田「なに嘘ついたの?」
俺「いや、嘘というか」
今泉「ちっ」
松本「なに考えているんすか俺さん」
俺「・・・・・・」

テンションがいきなり下降。いつもの俺に戻る。

田代「俺も参加したかったんだろ?連れて行ってやろーぜ」
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:39:26.41 ID:1onUHF3l0
俺「えっ・・・?」
神の助けか。さすが三十路前。わかっている。

織田「でも、嘘を付くのって許せないんだけど」
今泉「女の子たちと人数あわなくなるしさ」
松本「まじで嘘ついたんすか?なんで?」

田代以外の三人は完全に俺を拒否しているようだ。
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:40:30.44 ID:Fx+VLEb8O
やっぱり田代は神だなw
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:41:58.87 ID:1onUHF3l0
田代「まぁまぁ。別にいいんじゃね?なんとかなるだろ」
今泉「でも、俺さん連れて行っても戦力にならないでしょ」
松本「えっ、なんですかこの展開?いきなり大混乱じゃないっすか」

俺を抜きにして連れて行くか相談する面々。
最初の勢いで強引に持って行きたかったが、空気と化す俺。

織田「つーかさ、まず嘘を付いたことを謝れよ」
俺「す、すいません・・・」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:44:09.90 ID:1onUHF3l0
織田「いや、俺らにじゃなくてさ、まず田代さんにだろ」
俺「田代さん、すいませんでした」
田代「いや、別に俺はいいけど」

完全に空気が悪くなっている。やばい、帰りたくなってきた。

松本「あーらら」
今泉「で、どうするんですか?そろそろ女の子たちと合流しないと」

全員の白い目が再び俺を犯す。ああ、そんなに見ないで。
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:46:39.93 ID:1onUHF3l0
田代「そうだな。とりあえず女の子たちと合流しようよ」
今泉「俺さんはどうするんですか?連れていくんですか?」

俺「あっ、俺やっぱりかえ、、、」

松本「せっかくなんで連れて行ったらいいんじゃないすか」
おおっ、松本よ。さすがに空気が読めない発言だ。

松本「俺さんがいてくれたら、俺の引き立て役になるしwww」
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:49:03.59 ID:1onUHF3l0
織田「どうでもいいけど、電車に乗ろうよ。帰すか帰さないかは電車の中で決めようぜ」
いつもは優しい織田さん。なんで今日はそんなに冷たいの?

そんなこんなで電車に乗り込み待ち合わせ場所の駅へ。
今泉とか織田とかはウダウダ行っていたが、なんだかんだでついて行く事に。


計画通りだ。
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:51:05.08 ID:1onUHF3l0
待ち合わせ駅に着き、時間がまだあったので喫茶店へ。
作戦会議と銘打った俺いじめが始まった。
「計画が狂った」だの「邪魔すんな」だの言っていたけどスルー。
女の子と合流させすれば、俺のターンだ。
この日の為に持ちネタも仕込んできたし。

そして、女の子たちと合流する時へ。
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:53:39.43 ID:1onUHF3l0
そこにはバイト仲間の飯島さんと三人の女の子の姿が。
みんな保育士の専門学校へ通っているらしい(リサーチ済み)。
パッと女の子たちを見渡してみると・・・

○○×○

美人はいないけれど、それなりのメンツじゃないか。ぐふふ。
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:55:48.48 ID:1onUHF3l0
織田「ごめーん、待った?」
飯島「ううん、全然だよ。・・・・・・ん?」

飯島の目線が俺を貫く。そして、織田を連れて少し離れた所へ。
会話の内容は聞こえなかったが、なにやら揉めているようだ。
チラチラと俺の方を見たりしているけれど、気のせいだろうな。

気のせいだろうな。
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 19:57:57.76 ID:1onUHF3l0
少しして二人が俺らのところへ戻ってきた。
「どうしたの?」の女の子たちが心配しそうにしている。
男たちはその理由を察しているのか何も言わず。

飯島「なんでもない。じゃあ、行こうか」

少し気まずい空気が流れたが、なんとかなったみたいだ。
居酒屋へ向かって歩いていると、飯島が近寄ってきた。
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:00:45.37 ID:1onUHF3l0
飯島「俺さん、なんでいるんですか?」
俺「えっ?」
飯島「いや、俺さんの事、呼んでないんですけど」
俺「いや、田代さんが来ていいって言うから」
飯島「・・・・・・」
それ以降、俺を空気のように扱う飯島。

あっ、俺の心の奥底で何かが吹っ切れた。
60: 御大韓さま ◆3yfCH5upaQ 2008/10/31(金) 20:02:53.69 ID:/YdZ8XGp0
>>1は強い…強すぎる
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:03:10.56 ID:1onUHF3l0
みんなそれぞれが盛り上がっている。酒を入っていないのに調子のいいやつらだ。
俺もその輪に入ろうと試みるが、どこか上手くいかない。
そりゃあ、女性恐怖症とまではいかないけれど、女の子と話すのは苦手だよ。
初対面の女の子と話すなんてハードルが高い。

という事で、狙いを飯島に定めようと決めた。
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:06:21.54 ID:1onUHF3l0
今泉と話している飯島の横に並んで歩く。

今泉「でさ、○○すごくねぇ?」
飯島「ああ、私もそれ見た。凄かったよね~」
俺「そうだすね。あれは凄かった」
今泉「△△も面白いと思うんだけど、見た?」
飯島「あっ、それ見たいんだけど、まだ見てなーい」
俺「ああ、あれね。俺は見たよ。つまらなくはないけど、□□の方がいいよ」

二人の冷たい目線が再び。でも、キニシナイヨ。
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:09:57.12 ID:1onUHF3l0
※飯島は女。

今泉「それよりも今日は楽しみだね。飯島ちゃんは酒好きなん?」
飯島「うん、弱いけどね。結構好きかも」
早速、俺を蚊帳の外へと誘おうとしているが、
こちとら学生時代からこんな展開には慣れているんだ。
そう簡単にひるんだりはしない。

俺「いやぁ~今日はたくさん飲んじゃおうかな!」
今泉と飯島の会話が無くなった。ほぼ無言のまま居酒屋へ。

73: 御大韓さま ◆3yfCH5upaQ 2008/10/31(金) 20:11:36.95 ID:/YdZ8XGp0
>>71
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:13:28.63 ID:1onUHF3l0
そして、今宵の宴の会場となる居酒屋のお座敷へ。
乾杯して、自己紹介が始まった。
男どもはみんな無難な挨拶。ふん、チキンめ。
松本はウケを狙っていたけど、見事に滑っていた。

女の子たちはみんな可愛らしい挨拶。かわえぇ。
飯島もぶりっ子していてムカついたが、少しだけ可愛かった。

うん、今日は楽しくなりそうだ!
俺の挨拶? パラパラとした愛想拍手だけでしたよ。
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:14:34.97 ID:bYL/14OJ0
>>78
自己紹介何したか言えwwwwwwwwwwwwwwwww
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:16:36.89 ID:1onUHF3l0
この日の為に、こっそりとアフロ田中の合コンの回で予習してきたのでバッチリ。
男と女の子が交互に座り、準備万端。
俺は角の席で、隣に女の子田中さん。目の前に飯島。その隣に今泉。
席に座った時に飯島と今泉が嫌そうな顔していたのはきっと気のせいだろう。
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:20:57.08 ID:1onUHF3l0
要望があったので、自己紹介の場面へ。

俺「はじめまして。俺と言います。今日はなぜか来てしまいましたwww
  これも何かの縁だと思うので、思いっきり楽しみたいと思います!」

なっ、普通だろ? 男たちと飯島の視線は冷たかったけど、
女の子たちは普通に拍手していたぞ。出だしはオッケー。

松本「今日は運命の彼女を見つけに来ました。
    ハートをゲットしてやりますよ」
ここで手をピストルの形にして「ドキューン」
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:22:46.33 ID:e15KHHy0O
松本やべぇw
きもすぎるw
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:23:18.87 ID:g8meEmdwO
ドキューンwwwwwwwww
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:23:40.45 ID:1onUHF3l0
で、話を戻す。

早速、飯島にちょっかいを出してやろうと思ったが、
隣にいた田中さん。ぽっちゃりとしているがデブとまではいかない。
おっぱいは大きいし、目がクリクリしている。

そんな田中さんが話しかけてきた。
田中「どうも~俺さんて言うんですか?」

ぬぬぬ、か、可愛いじゃないか。心臓がドキドキしてきた。
101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:26:50.51 ID:1onUHF3l0
それから田中と学校やバイトの話とか世間話。
脳みそフル回転で話をした。田中さんも笑ってくれていた。
やばい、今日で彼女ができてしまうかもしれん。

でも、なぜか知らないけれど、次第に田中さんは隣の織田への質問が増えている。
俺が話しかけても、会話はすぐに終わり、織田へシフト。

じらしているのかな?
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:29:51.76 ID:1onUHF3l0
時間が経てば、完全に織田方向に体が向いている田中さん。
なんてこった。織田は彼女がいるのに・・・・・・。
ばらしてやろうと思ったが、さすがにここは空気を読む。

行きずりの女よりも、俺のターゲットは飯島だ。
目の前で今泉と盛り上がっている輪に入ってやろう。
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:30:13.84 ID:J1xBv4Sy0
>>1は自分のその時の服装とかを客観的に見て、男性陣の中で何番目ぐらいだと思ってるの?
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:32:57.90 ID:1onUHF3l0
話に入ろうとしても、なかなか話しに入れてもらえない。
焦り始めている時、飯島が注文したキウイサワーがやって来た。
これはチャーンス。

俺「俺がキウイ絞るよ」
飯島「えっ、、、別にいいよ」
俺「いいからいいから」
強引にキウイサワーを強奪して、キウイを絞る。

グシャ。俺の手がキウイまみれになった。


>>105
松本には勝ってると思う。だって、シャツをズボンに入れているんだもん。
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:35:31.70 ID:1onUHF3l0
飯島「うわぁ・・・」
ちょっと失敗はしたけれどもちゃんと果汁は絞れている。
何事もなかったようにサワーに果汁を入れて飯島へ渡す。

飯島「・・・いらない」
今泉「すいませーん、キウイサワー一つ」

左手は果汁でベタベタ。右手は俺の汁入りサワー。
113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:37:34.88 ID:1onUHF3l0
それから不毛な時間が過ぎていく。
会話に入ろうとしても、二人の鉄壁のディフェンスで阻まれてしまう。
八方塞になり、壁しか話し相手がいなくなってきた。
このままではあかん。なんとかしないと・・・。

その時、飯島がトイレへと向かった。
これはチャーーーーンス!!
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:39:18.53 ID:1TfOBg1jO
俺ならもう帰る
117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:39:39.14 ID:1onUHF3l0
飯島の後を追い、俺もトイレへ。
飯島がトイレに入る前に話したかったけれど、すでに入ってしまった後だった。
しばらく女子トイレの前で待ちぼうけ。

長い・・・うんこだろうか。

少しして飯島がトイレから出てきた。
その時の表情をみんなに見せてやりたかった。

俺はうんこじゃねぇーぞ。
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:42:00.10 ID:SimIwapP0
>>1
ちなみに飯島は芸能人で言うと誰似?
139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:45:18.06 ID:1onUHF3l0
飯島「えっ・・・」
飯島は戸惑っているようだ。いきなり過ぎたかな。
何か考えているようだ。迷うな。俺は待っているから。

飯島「今後の付き合いもあるから遠慮していたけど・・・」
俺「ん?」
飯島「何か勘違いしていない?」
俺「へ?」
飯島「私、今泉くんの事が好きなんだけど」
俺「お?」


>>121
そうだなぁ。女子野球の片岡を少し崩した感じ。
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:42:09.91 ID:1onUHF3l0
飯島「なんでいるの?」
俺は不適な笑みを浮かべる。
飯島「俺さんもトイレ?」
俺「いや、もう済ませた」
飯島「だったら何しているの?」
俺「飯島さんを待っていたんだ」
飯島「は?」

そして、取って置きの切り札を取り出したんだ。

俺「二人で抜け出さない?」
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:42:33.79 ID:oVr2pF2D0
>>122
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:48:31.13 ID:1onUHF3l0
飯島「今泉くんにも言われてたけど、俺さんに話しかけていたりしたから、
    俺さんに好意があるように思っていたかもしれないけれど」
俺「ん?」
飯島「バイトの人としか思っていないから」
俺「ん?」
飯島「だからあまり話しかけて欲しくない」
俺「ん?」
飯島「じゃあ・・・」

俺「ん?」

俺「んん?」
153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:48:32.70 ID:jILorRnlO
>>1
お前とはいい友達の友達になれそうだ。
160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:50:45.84 ID:rQzluuyO0
凄い猛者がいると聞いて
162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:50:59.88 ID:1onUHF3l0
しばらく時が止まった。
涙は出ていなかった。不思議な感覚が身を包んだ。

うーん、、、帰ろうかな。
そう思って、外へ出ようとしたが、ある事に気がついた。
俺、飲み代払っていない。これでは食い逃げだ。

仕方なくみんながいる座敷へ戻った。
169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:53:31.90 ID:1onUHF3l0
座敷に戻ると、俺がいた席には織田が座っていた。
こいつ、本当に空気を読みやがる。さすがだ。
しかたないので、松本と田代が陣取っているエリアに突入。

ここがまたひどい。松本のくだらないギャグ、田代のシモネタ。
女の子たちも引き気味。いや、ドン引きだ。
175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:56:26.81 ID:1onUHF3l0
もうライフが一桁の俺は、さっさとお金を払って帰ろうとした。
酔っているとはいえ田代は三十路前の大人だ。フリーターだけど。
俺が飲み代を渡そうとすると、「俺を一晩買いたいのか?」と言ってゲラゲラ。
仕方なく織田に渡そうとしようと立ち上がろうとした時、

眠れる巨人・松本が動き出した。
181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:59:16.88 ID:1hRJK0GL0
嫌な予感がするなwwww
182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 20:59:28.37 ID:1onUHF3l0
松本が飯島・今泉エリアに侵入し、二人に絡み始めた。
俺は遠くから松本が粗相をしないかハラハラしながら見守る。
俺の時とは違い松本の相手をする二人。意外と和んでいる。
ホッとした俺は、カルーアミルクをちょびちょび飲んでいた。

松本「さっきから二人でいちゃいちゃしてませんか~?」
185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:00:34.56 ID:e15KHHy0O
松本空気読めてねぇwww
190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:02:12.46 ID:1onUHF3l0
飯島「そ、そんな事ないよ」
今泉「松本さん飲みすぎですよ」
松本「いや、俺の目はごまかせないぞ。二人は出来てるだろ?」

場の空気が一変。みんな興味深々にそのやり取りに釘付け。
飯島は何も言わずに今泉をチラリ。
今泉「なに言ってるんだよ。違うって」

松本「そうだよね~今泉君には彼女いるもんねwwww」
194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:03:03.67 ID:sLAfmwgQ0
>>190
まwwつwwもwwとwww
193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:03:03.33 ID:VAW+vwUYO
松本GJ
201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:05:00.63 ID:1onUHF3l0
盛り上がる居酒屋の中、俺たちの座敷だけシーンとした。

今泉「お、おい!!」
松本「あっ、これは内緒だったね~ごめんごめん」
今泉「ちっ」
松本「もう誰にも言わないから~」

飯島はうつむいたまま微動だにしない。
大丈夫なのか? 一人でドギトキハラハラする俺。
カルーアミルクはすでに無くなっていた。
202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:05:10.46 ID:YBmAkGd60
何と言う展開wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

MVPは>>1じゃなくて松本だったのかwwwwwwwwwwwwwwww
204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:05:15.94 ID:Ue4pf/VkO
今北産業
222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:07:58.35 ID:SimIwapP0
>>204
>>1
完全に
空気
223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:08:14.26 ID:1onUHF3l0
飯島「ちょっとごめん」
そう言い残し、座敷を出て行く飯島。
田中さんがその後を追いかけて行く。

残された座敷は殺伐とした空気。
今泉「ああ、もう!!」
その他の面々は気まずい様子で酒を飲んでいる。

俺はみんなに気付かれないように三千円をテーブルに置き、座敷を離れた。
226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:08:52.24 ID:YBmAkGd60
>>223
フォロー入りまーす
228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:09:19.58 ID:mS/+DOc9O
クラッシャー松本すげぇwwwwwww>>1の空気っぷりもすげぇwwwwww
234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:11:24.09 ID:1onUHF3l0
トイレとは別方面に行っていたので外なのか。
外に出て周囲を探してみたが、飯島はどこにもいない。
カッコ良く慰めようと思ったが、俺の方が涙目。
ショッピングモールを涙目で走り回る俺。

やばい、どこにもいない・・・。
239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:12:46.59 ID:px+tJXvD0
>>234
お前そんなに飯島にほれてたのかよw
240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:14:01.12 ID:y39PnL1X0
>>239
ほんとだよなww
あんなにばっさり言われたのにww











おまえってやつは・・・
241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:14:20.37 ID:1onUHF3l0
必死で走り回り、なんとかベンチに座っている二人を発見。
俺が近づくと田中さんが俺に気付いたようだ。

田中「私、戻って、大丈夫だって言ってくるね」
そう言い、その場を走り去る田中さん。田中GJ!!

ここから俺のターンが始まる。
245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:15:29.80 ID:sYREi+XxO
>>241
頑張れ空気
251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:16:57.98 ID:1onUHF3l0
俺「まぁ、なんていうか」
飯島「・・・・・・」
俺「こういう事もあるよね」
飯島「・・・・・・」
俺「大丈夫?」
飯島「・・・・・・」
俺「これ使いなよ」
ハンカチを渡す俺。受け取らない飯島。

俺「元気だしなよ。大丈夫になるまでここに居るからさ」
267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:19:38.76 ID:Q8QIOlKp0
潰したキウイまみれのハンカチかwwwwwww
269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:20:01.26 ID:1onUHF3l0
俺「飯島さんは魅力的な子だから、すぐにいい人見つかるよ」
飯島「・・・・・・」
俺「そのさ、男たくさんいるしさ」
飯島「・・・・・・」

ドキドキしてきた。これは今まで秘めてきた言葉を言うべき時なのか。
俺「実は、俺さ、前から飯島さんの事、す、」
次の言葉がなかなか出てこない。早く言うんだ俺!

飯島「・・・なんで俺さんが来るのよ」

俺「ん?」
283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:23:00.82 ID:oVr2pF2D0
>>269
えええええええええええええええ
293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:24:21.03 ID:+fEvf56q0
>>269
ヤバイwww
これから先読んじゃうと俺泣くかもwww
279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:22:04.60 ID:1onUHF3l0
飯島「もう最低!」

脱兎のごとくその場を後にする飯島。

俺ぽつーん。





俺「んん?」
286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:23:21.64 ID:5ZhbrYtr0
1どんだけ避けられてんだwww
290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:23:56.44 ID:vZXUjXZsO
1嫌われすぎだろwwww
295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:24:57.41 ID:1onUHF3l0
しばらく呆然と固まったまま。

さて、これからどうしよう。
お金はもう払ったし、このまま帰るとするか。
でも、まだ飯島に俺の想いを告げていない。

振られるとしてもせめて告白だけはしよう。

そう決めて、再び居酒屋へ戻る。
298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:26:11.43 ID:RE5+n0zE0
>>295
すごい勇気w
300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:26:49.91 ID:czI5jYz40
>>295
しつこすぎwww
299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:26:39.23 ID:SimIwapP0
もう帰れよwww
308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:28:19.47 ID:1onUHF3l0
居酒屋へ戻ってみると、そこにいるのは松本、田代、田中、初登場・宮野さん(女)のみ。
話を聞くと、他のメンバーはもう帰ってしまった後らしい。
(後日談だが宮野さんは田代が気に入っていたから残ったらしい)
戻って来てすぐ帰るわけにもいかず不毛な時間が流れる。
311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:29:50.33 ID:YBmAkGd60
>>308
すぐ帰るべきだったなw
314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:31:46.91 ID:1onUHF3l0
酔い潰れて使い物にならない松本、なんかいい雰囲気の田代、宮野。
その流れで田中さんとペアになり、飯島が一度戻って来て、
荷物を持って帰ったという事を聞いた。そして田中さんが一言。

田中「飯島ちゃん傷ついているから、俺さんお願いね」


俺に任せていいのかい田中さん?
318: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:32:49.35 ID:pS7R8XxY0
>>314
田中いい子すぎるwwwww
320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:33:13.85 ID:e15KHHy0O
田中さん下さい
324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:34:15.78 ID:1onUHF3l0
そろそろクライマックスの時が来た。

俺はいても立ってもいられなくなり、
みんなに帰る旨を告げ、今度こそ店を後にした。

そして、飯島の携帯に電話をかける。

ぷるるるるるる、ぷるるるるる

頼む出てくれ!! ピッ。

飯島「・・・・・・なんですか?」
329: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:35:34.91 ID:pS7R8XxY0
>>324
なぜそこまで飯島に執着するの?
田中でいいだろ
345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:38:15.75 ID:f/qVYEAu0
>>329
田中「俺君キモイから飯島ちゃんとくっつけちゃえ!」
332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:36:40.38 ID:1onUHF3l0
もう俺にはライフは残っていない。
ごちゃごちゃ言っている余裕なんてない。

俺「前から好きでした!」







飯島「私は好きじゃない」


ツーツーツー
335: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:37:12.25 ID:ZMlk29Dl0
>>332
ちょwwwwwwwwwww終ったwwwwwwwwww
338: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:37:26.01 ID:+fEvf56q0
>>332
あっさりすぎるwwwwwww
350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:38:35.18 ID:YVt6k3abO
涙が止まらないwwwwwwwww
354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:39:24.96 ID:1onUHF3l0
今日で何度目かの失恋をした。もう燃え尽きた。
思い返すことはない。これで俺の合コンと共に恋は終わりを告げた・・・。

その後、寂しくなり、誰かと話したくなり居酒屋へ戻ってみたが、
すでにみんな帰った後だった。
テーブルには松本が吐いたと思われるゲロだけを残して・・・・・・。



357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:40:13.65 ID:1hRJK0GL0
終わり?www終わりなの?wwwwwww
367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:41:03.63 ID:9ieifyYzO
目に見えた結果だろこれはwww
381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:43:35.25 ID:1onUHF3l0
後日談。

俺は何事も無かったようにバイトへ出た。
今泉と織田は冷たくなっていたが、田代はいつも通りだった。
飯島は辞めていた。松本は相変わらずバカだ。


ちなみに俺はお客さんに会計後にお金を渡すのは得意だけど、

今回の話は釣りじゃないんだぜ。
390: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:45:10.79 ID:czI5jYz40
>>381
うまくねえよwwwwww
391: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:45:15.90 ID:2ab0KdZTO
>>381
松本に対する織田と今泉の反応をkwsk
402: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:47:05.92 ID:0r8ZAnBsO
>>1はこんだけ行動力あってなんで空気なん?
406: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:47:29.36 ID:HZjBeRYdO
>>1
もう飯島さんに電凸しないのか?
413: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:49:10.40 ID:1onUHF3l0
>>391
今泉と織田とはほとんど話していないけど、今泉はキレていたな。
いつもは松本ギャグに乗っていたけど、ほとんどスルー。

>>402
合コン後はまた空気だけどなw

>>406
さすがにこれ以上はストーカーだろwww
383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:43:44.27 ID:O0VUAtTFO
>>1はよく頑張った!!
尊敬する><
389: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:45:00.34 ID:UkiiHFHmO
その後田中はどうなったんだ?
395: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:46:16.12 ID:1onUHF3l0
>>389
電話番号とか交換していないから直接は知らないけれど、
松本が惚れたらしくアタックしているらしい。ダメだろうけど。
411: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:48:51.29 ID:vZXUjXZsO
松本のバイト内での変化を
423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:51:50.72 ID:1onUHF3l0
読んでくれた人、乙といってくれている人ありがとう。
一部表現を大げさにした部分もあるが、ほぼこんな感じ。
今日まで失恋の痛みでうずくまっていたところだよw

>>411
前と変わらずバカ。ある意味尊敬する。
427: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:53:00.39 ID:sYREi+XxO
>>423

新しい恋を見つけろよ
434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:55:32.00 ID:1onUHF3l0
では、そろそろ消えるとするわ。みんなも乙でした。

去り行く俺からみんなに一つだけアドバイス。




くれぐれも呼ばれてもいない合コンになんて行かないように。
457: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 22:09:58.91 ID:b2G+sC9pO
おもしろかった
440: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:57:31.02 ID:ujLllV7rO
>>1を合コンに呼んでやりたいwww
ノリのいい女だけ呼んだら行ける気がするwww
435: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/31(金) 21:55:39.25 ID:O/4o2VVN0
胸が痛いスレだ

この日の人気ニュース